Student-centered / Active Learning子ども主体・アクティブラーニング

子供主体の学び・アクティブラーニングとは

「課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び」思考力・判断力・表現力等は、学習の中で、思考・判断・表現が発揮される主体的・協働的な問題発見・解決の場面を経験することによって磨かれていく。身に付けた個別の知識や技能も、そうした学習経験の中で活用することにより定着し、既存の知識や技能と関連付けられ体系化されながら身に付いていき、ひいては生涯にわたり活用できるような物事の深い理解や方法の熟達に至ることが期待される。(文部科学省「アクティブ・ラーニングの意義」より)

子供主体の学びをサポートするために

サニーサイドインターナショナルスクールでは、 探究を中心とした学び を大切にしています。問題解決型学習、協働、体験型学習、そして明確な指導が一体となって、探究を中心とした学びを作り出し、生涯にわたって意欲的に学ぶ姿勢を育みます。

wellbeing-image
  • 積極的に学びに参加する姿勢を育て、相互的な学びを展開します。教師とともに学びのゴールを設定し、自らの学びを計画します。
  • 決まった型や答えのない課題に取り組み、問題解決能力を育てます。
  • クラスではいつも学びが展開されるよう、子供たちの自主性を重んじた時間割や授業の設定がされています。
  • 授業はディスカッション中心に行われ、フィードバックを受けながら概念的な学びを進めていきます。
  • 思考の可視化などのメソッドを使用しながら、自ら考える姿勢を育て、思考力を養います。
  • 日々の学びを振り返る習慣をつけることで、スキルの獲得と学習の理解を確実なものにしていきます。

CONTACT US お問い合わせ

お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせいただけます。
058-241-1000 受付時間:平日9:00~17:00

2020 © sunnyside-international