What's Sunnyside InternationalSunnyside International - GIFUEnglish
サニーサイドインターナショナル Sunnyside International は日本人教諭と外国人教諭のチーム保育によって幼児教育と英語教育を実践している幼稚園です。
学校法人渡辺学園 サニーサイドインターナショナル幼稚園
Special EducationStaff IntroductionParents' VoiceDay Care FacilityApplicationMap
   
ごあいさつ

 ようこそ、新しいサニーサイドへ。

 今から13年前、次世代を生きる子どものための教育を指向し、日本人教諭、外国人教諭の複数担任制を最大の特色として、このサニーサイドはスタートしました。
 日本人としての育ちを大切にしながら、同時に、外国の文化、言葉などに親しむことの出来る環境の中で、子どもたちは知らず知らずのうちに“国際感覚”を身に付けてきました。

 そして、2013年の春から、サニーサイドは更に進化していきます。
「子どもに教える」のではなく、「子どもが自ら学ぶ」、それはどのような環境、教師の関わりの中で生まれてくるのか、今一度自分たちの教育目標を明確にし、それに近づくため、統合的にカリキュラムが組まれているかを今一度検証していく中で、私たちはそれが国際バカロレア機構(IB)が目指すそれにとても似ていることを知りました。

 IBスクールの最大の特色である「探求型の学び」とは、教師主導の授業ではなく、まさに「生徒主体」、子どもが何に興味を持ち、どのようにしてその学びを深めていくかを教師自らも「同じ目線の学習者」として位置付けながら共に学ぶという姿勢です。IBに関わる世界の3000を超える学校、そこに働く教師は誰もが高い専門性、また「20年後の子どもたちの将来に必要なものは何か」を考えながら常に新しいものを取り入れる勇気と情熱を持っています。

 更に、IBには「学校教育を保護者と共につくる」という考えが根付いています。
 保護者はお店でいう“お客様”ではないのです。学校をとりまく“コミュニティー”の中で欠かすことの出来ない存在であり、またIB教育を目指す世界中の学校、そこに関わる職員、生徒たちすべてが私たちの仲間です。

 私たちも自園の価値観の中に留まるのではなく、自分たちの考えや取組みをこのIBコミュニティーの仲間と共有し、新しい教育、子どもたちが心から楽しいと感じ、自らどんどんその学びを深めていける教育を目指していきたいと考えています。

 時代はいま、目まぐるしいスピードで変化しています。20年前の私たちが、今の世の中の在り様を予測できなかったように、この先の子どもたちの未来にある社会がどのようなものなのか、それを知る人はいません。
  だからこそ、いつの時代にあっても自らの人生を切り開いていける力を子どもたちに身につけてもらいたいと願っています。
 私たちの教育理念を良くご理解いただき、ご賛同いただける皆様にはぜひ私たちの学校づくりにご参画していただければ嬉しいです。



ID

PASSWORD

T-Connectionでは「Java Script」と「Cookie」を使用しています。 ブラウザの設定で「Java Script」と「Cookie」をONにし、Cookieのレベルを「高」以下に設定して下さい。
   
 
サニーサイドインターナショナル 幼稚園
園長 渡辺寿之
 
>> IB教育についてはこちらもご覧ください。

   

〒501-3101 岐阜県岐阜市岩井4-10-25 ● Tel: 058-241-1000 ● Fax:058-244-1006
(c)Sunnyside International All Right Reserved.